★樋口 健夫



樋口 健夫(ひぐち たけお)


アイデアマラソン発想システムを考案、1984年1月24日以来継続して実践。

「発想の分野を限定しないで、個人が考えたものを、即時、できるだけ早く、できるだけ短く、ノートやパソコンデータに記録し、周りに話をする」発想システム。

どんな発想法を利用して出してもかまわない。

毎日続けることが最も重要で、アイデアマラソンでは、質を問わず、発想の連続的な量が大切になる。

つまり、発想を出すことは誰でもできるが、継続と忍耐が必要。

アイデアマラソンを一定期間実行すれば、次の効果が出ると著書に書かれています。
@発想力と発想速度は何倍にもなる
A生活と仕事の新しい生きがいを発見する
B「つき」が来る



参考書
■1日15分 アイデアマラソン発想法
樋口 健夫
東洋経済新報社

■思いつきをビジネスに変える「ノート術」
樋口 健夫
PHP研究所

■企画がスラスラ湧いてくるアイデアマラソン発想法
樋口 健夫
日経ビジネス人文庫

戻る


産経エクスプレス
7日間無料お試し
抽選で豪華賞品
ゲットのチャンス         

★あなたの脳年齢
脳トレゲームでチェック★


頭がよくなる?
★ YES or 脳 ★

DVD
広告収入の金字塔!
収入がイナバウワー


携帯からベネトンをお買い物!

アミューズバイト
プライベートレッスン専科
さぎぬまパソコン教室
パソコン操作
プログラミング
データベース
ホームページ制作
ITコンサルティング、他
PHS 070-6633-0809

トップへ